Spiritual~MIND

中国に昔から伝わる占術|九星気学の特徴を詳しく紹介

誰でも持つ不思議な色

己を知る方法

空

よくメディアに取り上げられる人物に対して、オーラがあるというような表現をされることがあります。オーラとは、身体の中から発せられるエネルギーのようなもので、複数の色が存在していることが知られています。オーラの色で、その人自身が持つ性質や精神状態などを判断することができ、占い枠としてオーラ診断が確立されてきました。オーラの色には基本となる8色に加えて、中間色や滅多に見られない虹色や無色といった特異な色もあります。必ずしも纏うのは1色とは限らず、大抵の人は複数の色を持っており、その中から一番強い色を生まれつき持つ主格としています。生まれつきの色とは別に持つ色については、常に同じというわけではなく、普段の生活の中で日々変化していくものです。ほとんどの人には実際のオーラを見ることはできませんから、占いという形で見える人に診断してもらうのです。診断によるメリットとしては、現状を知ることで解決策を見つけられる点です。特に役立つのが対人関係についてで、何故上手くいかないのかを知ることができます。オーラの持つ色には相性があり、対人関係で悩むときには、相手が相性の悪いオーラの持ち主かもしれません。相性が悪い場合でも、原因はわかるので対処しやすくなります。逆に相性の良いオーラ色もあり、その色の人と関わることで、自身を高めてくれるなどプラスの面を引き出してくれます。安心する、落ち着くといった相手が当てはまり、友人や生涯の伴侶に向いているといえます。自分が何色のオーラを纏っているのか把握しておくと、より良い人生に導きやすくなります。

結果だけが全てではない

ウーマン

2017年は自分にとってどのような1年になるのか、運勢を知りたいというかたもいらっしゃることと思います。では、占いで運勢を鑑定してもらう場合にどういったことに気を付ければよいか、注意点を紹介します。新年に発売される雑誌の巻末などに、2017年の運勢が12星座別に紹介されていることがありますが、雑誌などの12星座占いは生まれた日を大きなくくりで見ています。そのため、よりくわしく自分ひとりの運勢を知りたい場合は、もっと細かく鑑定できるプロの占星術占いがオススメです。プロの占星術師は生年月日や生まれた時間、出生地からその人のホロスコープを作成し、生まれたときの星の配置と、2017年の星の配置から運勢を占ってくれます。生年月日しかわからないというかたは、母子手帳などで生まれた時間を確認しておくと、より詳細に占うことができます。どうしても生まれた時間がわからないというかたは、母親に聞くなどして、だいたいの時間でもいいので調べてみてください。もちろん生年月日だけでも鑑定はできる場合もあるので、占い師に聞いてみるのも良いでしょう。万が一、鑑定の結果が自分の想像と違っていたとしても落ち込む必要はありません。星の動きには良いときや試練がくるとき、いろいろなものがあります。良い結果だったとしても怠けていてはせっかくの星回りも味方につけることができません。ぜひ占い師のアドバイスを参考にして、前向きに2017年を過ごしてください。

東洋の古来からの占い

タロット

古代中国から生み出され、東洋占星術、九星術と呼ばれ日本でも古くから伝わり行われてきた歴史のある占い手法が九星気学です。東洋の気の力、五行の考え方については、日本人でも触れる機会は多いです。漢方のお店やリラクゼーションサロンなどで聞いたこともあるのではないでしょうか。風水などもルーツは同じものです。ただし風水は現状を変えていく手段であり、九星気学は定められた運命についてを知るものです。九星気学は五行、そして干支、生年月日を使用した占いです。生年月日から本命星、月命星を調べ、その人の持って生まれた運命、宿命を占います。また、九星気学では気の力、巡り、そして方位も重要なファクターです。循環する九星によって運勢が変わってきます。運勢を見て、より活発に動くべき時なのか、じっとこらえる時なのかを判断します。九星気学には吉方位、凶方位といった考え方があり、これは日本の建築にも家相として伝えられ使われています。鬼門にトイレや水回りがあってはいけない、と聞いたことはないでしょうか。これが凶方位です。吉方位は行動に影響します。引っ越しや旅行など、吉方位を選択することで運勢が変わってきます。吉方位、凶方位は日々変化していきますので、定期的に診断する必要があります。こうした吉方位診断は面倒と敬遠されがちですが、最近ではインターネットやアプリなどで簡単に診断ができるようになっています。本命星や月命星のチェックなども自分で簡単に行えますので気になる人は調べてみても良いでしょう。

どんな年になるか知りたい

祈る人

2017年の運勢を占う場合は、生年月日などが必要になることもあるので事前に確認してみましょう。近くに占いのお店がなければ個人鑑定をしている占い師を探すのもポイントです。鑑定中は時間があっとう間に過ぎることもあるので、メモをとるのもオススメです。

More Detail

誰でも持つ不思議な色

空

身体の中から発せられるエネルギーをオーラと呼びます。オーラには色があり、その人自身が持つ性質や精神状態などが診断でわかるようになります。特に対人関係で悩むときには対処しやすくなりますから、自分が何色なのかを知っておくと良いでしょう。

More Detail

人間関係に疲れた時には

仕事

仕事で悩んでいる人の多くは人間関係で悩んでおり、それによって転職や退職をする人もいるくらいです。悩んだ時には占いに行って仕事運を見てもらいましょう。それによってすっきりしたり良いアドバイスをもらえたりして、現状を打開するきっかけになるかもしれません。

More Detail